「Flutter3でコード補完が効かない問題」はバージョン3.0.3でも解消されていないのでまだアップグレードしない方が無難です。

(注)2022/6/22にリリースされたFlutter3.0.3でもこの問題は解消されておりませんので、引き続きバージョン2.10.5をお使い頂いた方が無難です。

本日未明(米国時間:2022/6/10)に、Flutterのバージョンが3.0.2にアップグレードされ、以前ご案内の「Flutter3でコード補完が効かない問題」が解消された旨のアナウンスがされました。

これでFlutter3にアップグレードできるかと思ったのですが、「initState」及び「dispose」メソッドはちゃんとコード補完してくれるようになったのですが、

一番肝心の「setState」メソッドがまだコード補完してくれない状態であることが判明しました。

ですので、残念ながら、「『setState』メソッド」を使わないあるいは「『setState』メソッドのコード補完なんかいらん」という方以外は、まだFlutter3にアップグレードせず、2.10.5をお使い頂いた方が無難かと思います。

(FlutterSDKのダウングレード方法はこちらから)

(Flutter公式にissue上げておきました)

(詳しくは、以下の動画で説明していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ





Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP