[Flutter]Moor4.4.0以降は各種Columnクラスのコード補完をしてくれなくなりました

(注)データベース操作パッケージ「Moor」は2021/10/12に「Drift」に名称変更されました。理由はこちらから。なお、みんプロ式のFlutter講座では初級編及び中級編1において「Moor」を使用しておりますが、今般の「Drift」への変更対応は完了しております。

SSQ文を使わずにDartだけで「SQLite」のデータベースが操作できる便利なパッケージである「Moor」ですが、

これまでは、テーブルクラスの各種フィールド(Column)のクラスの型が、こんな感じでAndroid Studio上でコード補完してくれていたのですが、

Moorのバージョンの4.4.0以降は、コード補完が効かなくなって手打ちしないといけなくなりましたので、注意が必要です。

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ






Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP