[Flutter]ブレークポイントでアプリを止めた段階での変数の値を確認する方法(Android Studio)[初心者向け解説]

Flutter(フラッター)のプロジェクトをデバッグモードで動かすと、ブレークポイントを設定してアプリを途中で止めることができます。

そして、ブレークポイントで止めた段階でプログラムで設定した変数(オブジェクト・インスタンス)の値を確認したい場合は、確認したい変数にマウスカーソルを当てると、その変数の値をポップアップで表示してくれますので、非常に便利です。

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP