[Android]FileProvider使用上の注意点(APIレベル21未満の場合に必要な措置)

Android端末内で他のアプリと共有できるファイルを作成するためのクラスとして、ContentProviderを継承した「FileProvider」というクラスが用意されています。

このFileProviderは、コーディングをせずに共有ファイルを作成できる非常に便利なクラスなのですが、APIレベル21未満の場合は、以下のようなエラーが出て、うまくファイルをアプリ間で共有してくれない場合があるので、注意が必要です(カメラアプリで撮影した写真を自分のアプリに取り込めない場合がある)。

java.lang.SecurityException: Permission Denial: opening provider android.support.v4.content.FileProvider from ProcessRecord{423c0ad0 13416:com.google.android.gallery3d/u0a10020} (pid=13416, uid=10020) that is not exported from uid 10079

(参考にさせて頂いたサイト)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP