[Android]ドメイン部分含めたパッケージ名全体の変更方法(パッケージ名変更時のちょっとしたトラップ?)

Android Studio内でこんな感じでパッケージ名を変更しようとすると、、、

 

 

blank

blank

blank

 

 

ドメイン部分(上の場合は「net.minpro」)が変わってへんやんけ~!!

てな状況になってしまった場合の対処法です。

 

パッケージ名ってカンマ(.)ごとにフォルダが分かれてるんですわって話です

実は、Android Studioで見えるパッケージ名のフォルダって、デフォルトでは1つのように見えるんですけど、歯車ボタンから「Compact Middle Packages」のチェックを外してやると、、

blank

 

 

実は、3階層のフォルダ構造になってるんです(「net.minpro.testapps」が「net」「minpro」「testapps」の3階層)。

blank

 

だから、それぞれのフォルダ階層で名前を変えてやらないといけねえよ、って話なんです。

blank

 

ちょっとしたトラップ的な香りがしますね~。

あとは、マニフェストファイルの「Package」属性は自動的に変更してくれないことがあるので、手動で変更する必要がありますね(これはマスト)。

blank

 

すべてのアプリには、そのルート ディレクトリに AndroidManifest.xml(ファイル名はこのまま)が必要です。 マニフェスト ファイルはアプリに関する重要な情報を Android システムに提供します。これは、システムがアプリのコードを実行する前に必要な情報です。

その他、マニフェスト ファイルでは次のことを行います。

アプリの Java パッケージ名を指定します。パッケージ名は、アプリの一意の識別子としての機能を果たします。

最後に、アプリケーションレベルのbuild.gradleファイルにある「アプリケーションID(Google Play上のID)」も、変更したければしておいて下さい(これは任意)。

blank

 

 

アプリケーションIDは、デフォルトではパッケージ名と一致していますが、機能的には完全に独立しているので、一致している必要はないそうです。

Android Studio に新しいプロジェクトを作成すると、applicationId は、セットアップ時に選択した Java スタイルのパッケージ名と完全に同じ値になります。 アプリケーション ID とパッケージ名は、この点を除いては互いに独立しています。 コードのパッケージ名(コード名前空間)を変更しても、アプリケーション ID は変わりません。この逆も同様です(ただし、アプリの公開後はアプリケーション ID を変更できません)。

(詳しくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

 

blank

こんな記事も読まれています

今すぐプレゼントを受け取る(約6時間のFlutter初級編体験版動画講座を無料でプレゼント)
blank

はじめての方へ

blank
みんプロ式プログラミング講座体系・ラインナップ
みんプロ式プログラミング講座受講の流れ(割引特典利用方法)
サイトマップ(みんプロHPコンテンツ一覧)
運営会社概要

おすすめコンテンツ

プログラミングを学ぶとどんないいことがあるのか
みんプロ式を選んでいただける6つの理由
ぼくの人生挫折ヒストリー(代表者プロフィール)
ぼくのプログラミング挫折ヒストリー(無料メール講座・6大特典付き)
今最も注目のアプリ開発ツール「Flutter(フラッター)」ミニ動画講座

みんプロ作成アプリ

blank
blank
blank
blank
blank

みんプロ式動画講座(コア・Flutter)

ゼロからのFlutter(初級編)-はじめてのプログラミングからアプリリリースまで-
Flutter中級編1-Web通信・設計・状態管理・DIの基礎-
Flutter中級編2-Firebase/地図・カメラ連携等の基礎-
Flutter中級編3-広告/アプリ内課金等の基礎-
Flutter中級編4-Webアプリとレスポンシブデザインの基礎-

みんプロ式動画講座(サテライト)

Flutter/Dartトラブルシューティング・小ネタ集(コア初級編受講で無料プレゼント)
ゼロからのGit・GitHub(コマンドラインツールを極力使わないバージョン管理入門)
Flutter/Dartにおける設計・状態管理・DIの解説集
Dart逆引き大辞典
Flutterにおけるテストの基礎
blank
blank

TOP