Androidミニ講座

[エラー対応]No Toolchains Found In The Ndk Toolchains Folder For Abi With Prefix Mips64el-linux-androidの対処法

更新日:

 

2018/12/20追記:解決策1の部分(一番簡単な解決策)を追加しました。

 

Androidのプロジェクトを開いた時に、

なる謎のエラーが出て、プロジェクトが開けなくなってしまった場合の対処法です。

(参考にさせてもらったサイト)

 

[原因]NDK関連のフォルダが足りないので追加してやればいい

結論から言うと、NDK(Android アプリで C および C++ コードを使用できるようにするツールのセット。初心者が使うことはまずない)関連の「mips64el-linux-android」という名前のフォルダが足りないということのようです。

 

[解決策1]Android Studioのgradleプラグインを3.1以上にしてあげる

これが最も簡単な解決策のようですが、足りないフォルダを追加することなく、Android Studioのプロジェクトレベルの「build.gradle」ファイルで設定されているAndroid Gradle Pluginのバージョンを3.1以上にすると解決するようです。

理由は以下のとおりだそうです。

This version of the NDK is incompatible with the Android Gradle plugin version 3.0 or older. If you see an error like No toolchains found in the NDK toolchains folder for ABI with prefix: mips64el-linux-android, update your project file to use plugin version 3.1 or newer. You will also need to upgrade to Android Studio 3.1 or newer.

(このバージョンのNDKはAndroid Gradle Pluginの3.0より古いバージョンとは互換性がないので、「No toolchains found in the NDK toolchains folder for ABI with prefix: mips64el-linux-android」というエラーが出た場合は、プラグインのバージョンを3.1以上にしてください)

 

[解決策2]手動で足りないフォルダを追加する

上の解決策がうまくいかない場合は、手動で足りないフォルダを追加してあげることになりますが、じゃあ、そのNDK関連のフォルダ(NDK toolchains folder)はどこにあるかと言うと、SDKフォルダの中にあります。「SDK Manager」からSDKの場所(SDK Location)を特定して、それをエクスプローラー等で開いてたどり着くことができます(Sdk ⇒ ndk-bundle ⇒ toolchains)。

 

NDKを公式サイトからダウンロードして

じゃあ、必要な中身をどこから持ってくればいいのかと言うと、Androidの公式リファレンスにNDKをダウンロード出来るページがあるので、そこからお使いのマシンに応じたNDKをダウンロードして、フォルダを解凍します。

そして、解凍したフォルダから「mips64el-linux-android」を先程開いた「toolchains」フォルダにコピーします。

 

再度プロジェクトの同期を取ればOK

そして、プロジェクトの同期を取ればOKなのですが、普段使う「Build ⇒ Rebuild Project」が使えないようであれば、「File ⇒ Sync Project with Gradle Files」を使います。

これでプロジェクトが開けるようになると思います。

 

以上です。恐らく解決策からするに、Android Studioのバージョン3.1以上で作ったプロジェクトでは発生しない事象ではないかと思います。

(詳しくは上の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

 

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

ほんまにやって
よかったなと

数度の挫折経験から
みんプロと出会ってわずか2ヶ月でアプリをリリース!
芝 毅仁さん大逆転劇インタビュー

詳しくはこちら


プログラミングで人々の人生を豊かにしたい

金融マンとしての挫折・家庭崩壊の危機からなぜかプログラミング事業を立ち上げた、みんプロ代表の長すぎるプロフィール

詳しくはこちら

経験ゼロから最短3ヶ月でアプリが出せる!

みんプロ式を今すぐチェック

全国どこからでも受講可
グループ・マンツーマンは無料体験
動画配信は30日間返金保証付き

  • この記事を書いた人
北川 博之 (みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。2000年より、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、パトナム・インベストメンツ(米国)で、日本株トレーダー・アナリスト、経営企画、システム開発等の業務に従事。主に日本株の売買執行・投資分析、経営計画の策定、海外投資家向け日本株営業、社内トレーディングシステム及び経理システムの開発等を行う。2016年、合同会社てるる設立。スマホアプリプログラマーとして「新感覚脳トレアプリ・記憶戦隊オボエルンジャー」「Meiso-一番シンプルなマインドフルネス瞑想」「ご当地的鉄道アプリ・関西鉄道駅検定(京阪神編)」など、知育・メンタルヘルス系を中心に5タイトル・計10本のAndroid・iOSアプリをリリース。2017年、自身のこれまでの社会人経験・プログラミング経験・子育て経験をを基に、プログラミングを通じて人々の人生を豊かにして、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献したいとの想いから、ビギナー向けプログラミングひろば「みんなのプログラミング by Telulu LLC」を設立し、プログラミングサポーター活動と心理カウンセリング活動を開始。3児の父。かなり長めのプロフィールをこちらから https://minpro.net/profile-of-ceo

「みんプロ式」が選ばれる3つの理由

1

  「みんプロ式」は、はじめてのアプリ作成からリリースまでを、最短3ヶ月で身につけて頂けるように設計された、完全初心者向けのAndroidスマホアプリ開発プログラミング講座です。 私自身の挫 ...

2

  「みんプロ式」は、今話題の「反転授業スタイル」を取っています。 「反転授業」とは、従来の「学校でインプット(講義)、自宅でアウトプット(宿題)」の方式を反転させ、「自宅でインプット(動画 ...

3

  プログラミングの学習は試行錯誤の連続です。どんなにわかりやすい講座でも、思わぬところでつまづくことがあります。 そんな悩みにお答えするのが、プログラミングサポーター(講師)の役割です。 ...

-Androidミニ講座

Copyright© みんなのプログラミング by Telulu LLC - 初心者向け反転授業型Kotlin✕Androidアプリ開発オンラインプログラミング講座「みんプロ式」 , 2019 All Rights Reserved.