[Android]Kotlinをバージョンアップしたら「Failed to resolve org.jetbrains.kotlin:kotlin-stdlib-jre」でエラーになる場合の対処法

Android Studioのバージョンをアップデートさせると、こんな感じでアプリをビルドするためにAndroid Studioに組み込まれている「Gradle」のプラグインのアップデートも聞いてくるので、「Update」してやると、

Kotlinのバージョンが1.3.0以上でないとだーめよって言われるので、

The Android Gradle plugin supports only Kotlin Gradle plugin version 1.3.0 and higher.

 

 

ご指示通り、プロジェクトレベルのbuild.gradleからKotlinのバージョンを上げて再同期しやると、、、

 

Failed to resolve org.jetbrains.kotlin: kotlin-stdlib-jre7: 1.3.0

というわけわからんメッセージが出てエラーになるという、

なんやそれ!?という現象の解決法です。

 

「jre」やのうて「jdk」なんだそうな。

結論から言うと、アプリケーションレベルで設定されているKotlinの標準関数のライブラリの箇所が「jre」じゃなくて「jdk」に変更しないといけないようです。

だから

compile "org.jetbrains.kotlin:kotlin-stdlib-jre7:$kotlin_version"

compile "org.jetbrains.kotlin:kotlin-stdlib-jdk7:$kotlin_version"

するんだそうです。

理由は

  • Kotlinのバージョン1.2からJava9に対応できるようになった。
  • その結果、それに対応できる「jdk・・」の標準関数のライブラリが導入され、従来の「jre・・」は非推奨となった(使えるけどやめときや状態)
  • Kotlin1.3になって、従来の「jre・・」の標準関数ライブラリは使用禁止となった(使ったらあかんで状態に)

ということのようです。

くわしくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください。

 

The Kotlin standard library is now fully compatible with the Java 9 module system, which forbids split packages (multiple jar files declaring classes in the same package). In order to support that, new artifacts kotlin-stdlib-jdk7 and kotlin-stdlib-jdk8 are introduced, which replace the old kotlin-stdlib-jre7 and kotlin-stdlib-jre8.

 

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP