[Flutter]Androidのライセンス契約に同意しようとすると「Android sdkmanager not found」というエラーが出る場合の対処法

Flutterの開発ツール(SDK)をインストールする際に、FlutterをAndroidアプリとして動かしたい場合は、Androidのライセンス契約に同意する必要があります。

その場合に、PowerShell(Windowsの場合)あるいはターミナル(Macの場合)から

flutter doctor --android-licenses

というコマンドを打ちますが、これをやると、こんなエラーが出て失敗してしまう場合があります。

Android sdkmanager not found. Update to the latest Android SDK and ensure that the cmdline-tools are installed to resolve this.

(AndroidのSDK Managerが見つかりませんでした。Android SDKを最新版にアップデートして、コマンドラインツールがインストールされているか確認して下さい)

このエラーに遭遇した場合は、以下の要領からAndroid SDKのコマンドラインツールをインストールしてもらうと解消します(「Android SDK Command-line Tools(latest)」にチェック ⇒ Apply ⇒ OK)。

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ






Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP