[Flutter]M1チップ(Appシリコン)のMacでAndroidエミュレーターを使えるようにする方法(プレビュー版の設定方法)

2020年に華々しく登場したM1チップ(Appシリコン)のMacですが、残念ながら2021年3月時点では、Android Studioに標準装備されているエミュレーターは使うことができません。

その代わりに、M1チップのMacで使えるAndroidエミュレーターのプレビュー版がGithub経由で配布されており、機能は限定されていますので、これを使うことができます。

導入手順は、

1)上記リンクからプレビュー版リリースページに飛んで、dmgファイルをダウンロード

 

2)通常のアプリ同様に、アプリケーションフォルダにドラッグ

 

3)アプリケーションフォルダから「右クリックで」開く

 

4)すると、「開発元を検証できないので開けません」というメッセージが出てくるので一旦「キャンセル」して

 

5)「システム環境設定」から以下の手順でブロックを解除してやると(カギを開けるときにMacのパスワード必要)

 

6)開くことができるようになります。

7)そして、Android Studioから認識してもらうために、adbのパスを設定する必要があるようです。

(.zshrcファイルにAndroid SDKのパスを設定)

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP