[Android]resフォルダとは(アプリで使う小道具の格納場所)

Androidアプリを作る道具であるAndroid Studioには、

  • プログラミングのコードを入れるjavaフォルダ
  • 画面のレイアウトや画像・音などの小道具を入れるresフォルダと
  • アプリの色んな設定を書くためのmanifestsフォルダ

の3つフォルダがありますが、そのうち「画面のレイアウトや画像・音などの小道具を入れるresフォルダ」について説明しています。

「res」とは「resource(リソース)」の略で「レスフォルダ」と読みます。

 

このミニ動画講座で学べること

  • resフォルダとは何か
  • resフォルダの階層構造
  • 画像を格納するためのdrawableフォルダ
  • アイコンを格納するためのmipmapフォルダ
  • 文字列リソースを格納するためのstrings.xml
  • アプリの表示名の変更の仕方
  • resフォルダに格納するファイルの名前の付け方の決まり

(詳しくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP