[Flutter]Flutterのバージョンを1.20に上げたらbuild_runnerが失敗するようになった場合の対処法(Bad state: Unexpected diagnostics・・This requires the ‘non-nullable’ language feature to be enabled)

FlutterのSDKのバージョンを1.20に上げたあとに、コード生成のパッケージである「build_runner」を使ってコード生成コマンドを回すと、

こんなウォーニングが出て、、

 

その後に、、

 

Bad state: Unexpected diagnostics・・This requires the 'non-nullable' language feature to be enabled

こんなメッセージが出て、コード生成が延々と終わらないトラブルに見舞われる場合がありますが、その場合は、

1)pubspec.yamlファイルの「dev_dependencies」のセクションで、「analyzer」というパッケージのバージョンを以下のように特定

dependency_overrides:
  analyzer: '0.39.14'

2)再度「pub get」

3)再度コード生成コマンドを実行してやると解消します。

(この理由を含めた詳細は、下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

みんプロにかける想い

  1. ぼくが別に言う必要のない挫折の黒歴史をあえてさらけ出している理由(自分の中にある「ブロック」を外すきっかけにしてほしい)

  2. プログラミングを通じて「やわらかい世の中」を作りたい(ぼくがプログラミング講座をやっている本当の理由②)

  3. こんな無駄な苦労をするのはぼくで最後にしたい(ぼくがプログラミング講座をはじめたわけ)

  4. プログラミングは手段の1つに過ぎない(目的は自分のアイデアを形にすること)

  5. プログラミングはみんなのもの!(プログラミングの醍醐味である「楽しさ」を伝えたい)

みんプロ作成アプリ




みんプロ代表の黒歴史


TOP