Android スマホアプリ開発ミニ動画講座

[Android] 'onCreateView' overrides nothingの対処法(自動生成されたメソッドがKotlinのバージョンアップでエラーになってしまう)

投稿日:

 

Android Studioのプロジェクトレベルのbuild.gradleファイルから、Kotlinのバージョンを上げたときに(下の例では1.3.21にバージョンアップ)

 

これまで何の問題も発生していなかった、Fragment内で自動生成されるライフサイクルメソッドの1つである「onCreateView」メソッドに突如赤線が入り、

と言われてビルドエラーになってしまう場合があります。

自動生成されているコードやのに何でやね~ん!?って感じですよね。

この対処法です。

Kotlinのバージョンアップによってライフサイクルメソッドの引数に細か~い変更があったから

このエラー発生の原因は、

Kotlinのバージョンアップによって、onCreateViewメソッドの引数に細か~い変更が生じたために

すでに書いてあるonCreateViewメソッドとシグネチャ(メソッド名と引数名)が一致せず、

何も継承しない状態になってしまった

ということのようです。

 

Kotlinのバージョンアップ前

 

Kotlinのバージョンアップ後

 

これ、違いわかります??

 

 

実は、第一引数のクラスの型である「LayoutInflater」の後ろにある「?」が要らなくなったんですよ~!!

 

 

ですよね??(つまり、null許容じゃなくなったってことですね)

 

だから、この「?」取ってあげたら

 

ほら、エラー消えたでしょ。

 

というわけでございます。

(上の動画でくわしく解説していますので、よろしければご覧ください)

 

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

ほんまにやってよかったなと

数度の挫折経験から
みんプロと出会ってわずか2ヶ月でアプリをリリース!
芝 毅仁さんの大逆転劇インタビュー

今すぐチェック

  • この記事を書いた人
北川 博之 (みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。2000年より、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、パトナム・インベストメンツ(米国)で、日本株トレーダー・アナリスト、経営企画、システム開発等の業務に従事。主に日本株の売買執行・投資分析、経営計画の策定、海外投資家向け日本株営業、社内トレーディングシステム及び経理システムの開発等を行う。2016年、合同会社てるる設立。スマホアプリプログラマーとして「新感覚脳トレアプリ・記憶戦隊オボエルンジャー」「Meiso-一番シンプルなマインドフルネス瞑想」「ご当地的鉄道アプリ・関西鉄道駅検定(京阪神編)」など、知育・メンタルヘルス系を中心に5タイトル・計10本のAndroid・iOSアプリをリリース。2017年、自身のこれまでの社会人経験・プログラミング経験・子育て経験をを基に、プログラミングを通じて人々の人生を豊かにして、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献したいとの想いから、ビギナー向けプログラミングひろば「みんなのプログラミング by Telulu LLC」を設立し、プログラミングサポーター活動と心理カウンセリング活動を開始。3児の父。かなり長めのプロフィールをこちらから https://minpro.net/profile-of-ceo

-Android, スマホアプリ開発ミニ動画講座

Copyright© みんなのプログラミング by Telulu LLC - 初心者向け反転授業型Kotlin✕Androidアプリ開発オンラインプログラミング講座「みんプロ式」 , 2019 All Rights Reserved.