[Flutter]ハイフン(-)の入ったドメイン名を使う場合の注意点(「AAPT: error: attribute ‘package’ in tag is not a valid Android package name: ・・・’」の対処法)

Androidの場合もiOSの場合もアプリをリリースするためには、そのアプリを一意に識別するためのID(Androidの場合はアプリケーションID、iOSの場合はバンドルID)をつける必要があります。

その際に、IDの先頭は独自ドメイン名を逆転させたもの(例:「minpro.net」の場合は「net.minpro」)をつけることが監修となっていますが、そのドメイン名にハイフン(-)が入っている場合(例:muumuu-domain.com)、Androidにおいてちょっとしたトラップがありますので、その対処法のご紹介です。

 

ハイフン付きのドメイン名を使うと、AndroidのアプリケーションIDは自動的にハイフンが削除されてしまう

どんなトラップなのかというと、Android StudioでFlutterのプロジェクトを作る際のパッケージ名(プロジェクト作成時のデフォルトではパッケージ名=アプリケーションID=バンドルID)にハイフン入りのドメイン名を使ってもエラーにならずにプロジェクトが作成できるのですが、、

AndroidアプリのIDである「アプリケーションID」を見ると、なんとハイフンが勝手に削除されてしまっているのです!!

ちなみにiOSの場合はハイフンをちゃんと残してくれているので大丈夫です。

 

AndroidのアプリケーションIDに手動でハイフンを入れるとエラーになる!

じゃあ、AndroidのアプリケーションIDにこんな感じで手動でハイフンを入れるとどうなるかというと、、、

applicationId "net.min-pro.sample_pt"

なんと、アプリを回すとエラーにになってしまうのです。

* What went wrong:
Execution failed for task ':app:processDebugResources'.
> A failure occurred while executing com.android.build.gradle.internal.tasks.Workers$ActionFacade
   > Android resource linking failed
     /Users/telulullc/FlutterProjects/03MySamples/sample_pt/build/app/intermediates/merged_manifests/debug/AndroidManifest.xml:2: AAPT: error: attribute 'package' in <manifest> tag is not a valid Android package name: 'パッケージ名'.

これは、Androidアプリを動かす際に後ろでJavaが走りますが、Javaのパッケージ名にハイフンを入れてはいけないという規則に違反してしまうからのようなのです。

じゃあ、一体どうしたらいいのでしょうか??

 

AndroidのアプリケーションID内のハイフン(-)をアンダースコア(_)に変えればいい

実はこのトラップは、AndroidのアプリケーションID内のハイフン(-)をアンダースコア(_)に手動で変更してやれば解決します。

では、アンダースコア付きのドメイン名も他の人のドメイン名と被るのではないかという疑問が湧いてきますが、実はドメイン名にはアンダースコアが入れられない決まりになっているようです。

ドメイン名にアンダースコアが含まれていると、ブラウザからサーバリクエストをした際に、ドメイン宛てのCookieの送信がブロックされてしまう。

ですので、ハイフン(-)をアンダースコア(_)に変えれば大丈夫です。

逆にハイフンが抜かれたままの状態は、他の人のドメイン名をかぶる可能性がありますので、必ずハイフンをアンダースコアに変更する必要があります。

これはAndroid Studio上ではプロジェクトを作る際には教えてくれず、アプリを回した段階で初めて教えてくれるという点でまさにトラップな感じになっていますので注意が必要です。

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP