Androidミニ講座

Splash Screen(Launcher Screen)の一番簡単な作り方

投稿日:

 

アプリを開いたときに、メイン画面が開くまでの間に表示されるこんな感じの画面(Splash ScreenとかLauncher Screenとか言います)を表示させて、見栄えをちょっとよくするための方法です。

 

1.Sprash Screenに表示させるロゴ画像をdrawableフォルダに格納

これは、通常の画像を格納するやり方と同じですので割愛

 

2.Sprash Screen用のxmlファイルをdrawableフォルダに作成

こんな感じで(res => drawable => launcher_screen.xml)

「layer-list」というのは、複数の画像を1つの画像にまとめてくれる属性らしいです。

 

3.Sprash Screen用のテーマをstyles.xmlに設定

この例では、「AppTheme.Launcher」という名前をつけました。

 

4.アプリが開いた時に起動するActivityのstyleを3で設定したものにマニフェストファイルで設定

こんな感じで(17行目)

 

5.アプリのメイン画面が開いたら、元のテーマに戻すための設定をソースコードで行う

この例の場合は、MainActivityで、superコールの前でsetThemeメソッドを入れます。

 

他にも色々やり方はあるようですが、一番簡単なのはこのやり方のようですね。

超簡単ですので、見栄えをちょっと良くするのに使えるのではないでしょうか。

(詳しい解説を上の動画でしていますので、よろしければご覧ください)

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

「みんなのプログラミング  by Telulu LLC(みんプロ)」について

会社概要

みんプロ最新トピックス

かなり長い代表者プロフィール

みんプロにかける想い

みんプロに頂いたお客様の声

サービス・料金体系

作成アプリ実績

みんプロ公式Facebook

みんプロ公式LINE@(登録者限定無料小冊子プレゼント!)

公式ブログで随時情報発信中!!

きーぼーのつぶやき

用語

Android

  • この記事を書いた人
北川 博之 (みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。 2000年より、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、パトナム・インベストメンツ(米国)で、日本株トレーダー・アナリスト、経営企画、システム開発等の業務に従事。主に日本株の売買執行・投資分析、経営計画の策定、海外投資家向け日本株営業、社内トレーディングシステム及び経理システムの開発等を行う。 2016年、合同会社てるる設立。スマホアプリプログラマーとして「新感覚脳トレアプリ・記憶戦隊オボエルンジャー」「ご当地的鉄道アプリ・関西鉄道駅検定(京阪神編)」をはじめとした、子供向け知育アプリを中心にAndroid・iOSアプリをリリース。 2017年、自身のこれまでの社会人経験・プログラミング経験・子育て経験をを基に、プログラミングを通じて人々の人生を豊かにして、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献したいとの想いから、ビギナー向けプログラミングひろば「みんなのプログラミング by Telulu LLC」を設立し、プログラミングサポーター活動と心理カウンセリング活動を開始。3児の父。 かなり長めのプロフィールをこちらから https://minpro.net/profile-of-ceo

-Androidミニ講座

Copyright© みんプロ式・初心者向けAndroidスマホアプリ専門プログラミング講座/教室/スクール/塾-大阪府高槻市 , 2018 All Rights Reserved.