プログラミングを学ぶ意義

プログラミングの根幹は実はアナログである

更新日:

 

プログラミングとはコンピューターというデジタル機器でやるわけですから、「デジタル」な力であると思っておられる方が大半かと思いますが、実はプログラミング力の根幹とは「アナログ」なのです。

 

プログラミングの根幹は実はアナログである [プログラミングを学ぶ意義・メリット #005]でお伝えしたいこと

キーボードを使ってコードが書けるだけでは、アプリ(含むゲーム)を作れるようになるわけではない

「こういうアプリを作りたいからプログラムミングでコードを書いて」と人から言われたものを作ることと、「そもそも作りたいアプリの設計図を自分で作ってからコードを書く」こととは全然違う

アプリを作れる「シンガーソングライター」になるためには、実は「アナログな力」、つまり「紙とペンを持って、自分の作りたいアプリの設計図を書く力」というのがものすごく大事になってくる

 

ご存知のように、プログラミングとはコンピューターというデジタル機器でやるわけですから、「デジタル」な力であると思っておられる方が大半かと思いますが、実はプログラミング力の根幹とは「アナログ」なのです。

これは、ぼくがAndroidでゲームを作り始めた頃のことですが、その時に、今でもぼくにとってバイブルのような存在になっている「Beginning Android Games(邦題:AndroidゲームプログラミングAtoZ)」という本に出会いました。

この本の作者であるMario Zechner (難しくて読めない、、、)と言う人は、ご存知の方もいるかもしれませんが、javaでAndroidとiphone両方のアプリが作れるライブラリで、ぼくも使わせてもらっている「libGDX」を作ったプログラミングの天才です。

その天才であるMarioが、この本の中で何を言ったのか。それは何と「ゲームを作るためにはまず紙とペンを持とう」ということだったのです。いきなりキーボードでコードを打つのではなく、「まず自分が作りたいゲームの設計図をしっかり紙に書け」と。

これはぼくにとってかなり衝撃的でした。キーボードを使ってコードが書けるだけでは、アプリ(含むゲーム)を作れるようになるわけではない、ということなんですね。

つまり、「こういうアプリを作りたいからプログラムミングでコードを書いて」と人から言われたものを作ることと、「そもそも作りたいアプリの設計図を自分で作ってからコードを書く」こととは全然違うわけです。

これを音楽の世界で例えると、「与えられた曲を歌うだけの歌手」と「自ら曲も作るシンガーソングライター」の違いでしょうし、また料理の世界で例えれば、「与えられたレシピ通りの料理を作る」ことと「レシピそのものを考える」ことの違いであると。

この「レシピそのものを考える力」というのが、ぼくたちの考える「プログラミング力」なのです。

もちろん、プログラミングはコーディングを伴いますから、コーディングは出来なければいけない。しかし、「コーディング力」だけではダメで、「設計図を作る力」との「車の両輪」であるということなのです。

従って、ただ言われたものをコーディングするだけではなくて、アプリを作れる「シンガーソングライター」になるためには、実は「アナログな力」、つまり「紙とペンを持って、自分の作りたいアプリの設計図を書く力」というのがものすごく大事になってくるというわけなのです。

ぼくたちの講座では「スマホアプリを作るためのホップ・ステップ・ジャンプ」と称して、3ステップでアプリを作ることをご案内しています。そして、実はその最初の「ホップ」の段階で「どんなアプリを作りたいか紙に書く」ということをやって頂いているのです。

これがものすごく大切だと考えており、その目的がまさしく、「ただの歌手」ではなくて「シンガーソングライター」になってもらうためなのです。

この「シンガーソングライター」になるということが、まさに「新しいものを生み出す」ということであり、ぼくたちは講座を受けて頂く方にこの力を身につけて頂きたいと考えています。

つまり、ただ言われた設計図に従ってプログラムを作るだけではなくて、「そもそも何を作るのか」ということから考えられる人になってもらいたい。

これがまさに、これからは「こたえがない時代」と言われていて、自分でこたえを考えて、自分で行動して新しいものを生み出していかないといけない時代において、必要な力になってくるわけで、それは実は「アナログな力」なのです。

ですから、ぼくたちはコーディングだけではなく、この「新しいものを生み出すための『アナログな力』」も一緒に伸ばしていける講座にしたい。そんな想いで「みんプロ式」をやっているわけであります。

 

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい


「みんなのプログラミング  by Telulu LLC(みんプロ)」について

会社概要

みんプロ最新トピックス

かなり長い代表者プロフィール

みんプロにかける想い

みんプロを選んで頂ける3つの理由

みんプロに頂いたお客様の声

サービス・料金体系

作成アプリ実績

みんプロ公式Facebook

みんプロ公式LINE@(登録者限定無料小冊子プレゼント!)

公式ブログで随時情報発信中!!

きーぼーのつぶやき

用語

Android

「みんプロ」のサービスを通じてあなたの人生を豊かにするサポートを

PC1台あれば誰でもスマホアプリが作れるようになるプログラミング講座「みんプロ式」

 

プログラミング経験一切不要。世界のスマートフォン(スマホ)の約7割という圧倒的なシェアを占めるAndroid(アンドロイド)アプリの開発力と、今最も注目のプログラミング言語「Kotlin(ことりん)」の基礎力が、ゼロから身につく完全初心者向けプログラム。初めてのプログラミングから、世界最大級のアプリストア「Google Play(グーグル・プレイ)」でのリリースまでを一気通貫。あなたのスタイルに合った受講コースが選択でき、1円のリスクも取らずに始められる、「みんプロ」の看板講座です。

 

あなたのスタイルにあったコースを選択できます

3ヶ月集中オンライングループコース

「みんプロ式」のカリキュラムを、毎週1回オンライン対面形式で受講し、3ヶ月(全10回)でAndroidアプリ開発に必要な最低限のスキルを身につける短期集中型の講座です。オンライン方式ですので、全国どこからでも受講頂けます!


 

自分のペースで着実に!マンツーマンコース

「みんプロ式」のカリキュラムを、マンツーマン形式で受講頂ける対面講座。カリキュラムは完全オーダーメイド、ご予算に応じた回数設定も自由自在。マンツーマン形式なので、あなたのオリジナルアプリをリリースするところまでを個別でフルサポートすることも可能です。オンライン方式は早朝5時半から受講頂けます!


 

コストを抑えるならコレ!動画配信コース

「みんプロ式」のカリキュラムを、動画形式で受講頂きご自身で学習頂く講座。30分あたりわずかワンコインの高コスパで、Androidアプリ開発に最低限必要なスキルを、ご自分の好きな場所・好きな時間帯に、ご自分の好きなペースで習得頂けます。

 

 

アウトプットサポート型・初心者向けパソコン講座

 

「PCを使って作りたいアウトプットがあるが、作り方がよくわからない」という方向けに、具体的なアウトプット作成をサポートする、完全オーダーメイド型のパソコン講座。Word/Excel/VBA/パワーポイント/WordPress/Youtubeなど、幅広い分野であなたの欲しいアウトプット創出をサポート。あなたのスタイルに合った受講コースが選択でき、1円のリスクも取らずに始められます。

 

お悩み相談型・心がラクになる心理カウンセリング講座

 

仕事・子育て・人間関係に関する悩みをお持ちの方に、具体的な相談に乗らせて頂きながら、日常で使える「心がラクになるワザ」が身につく。小難しい心理学の理論や用語は一切使わずに、日々の暮らしの中で実践できることをお伝えする、実践カウンセリング型の心理学講座です。

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

-プログラミングを学ぶ意義

Copyright© みんなのプログラミング by Telulu LLC , 2018 All Rights Reserved.