[Android]Google Play Servicesのバージョンアップがうまくいかない場合の対処法(Please fix the version conflict either by updating the version of the google-services plugin)

地図や広告などのGoogleの色んな機能が使えるGoogle先生公式のAPIである「Google Play Services」のプラグインのバージョンをアップデートした際に、起こる

Please fix the version conflict either by updating the version of the google-services plugin (information about the latest version is available at https://bintray.com/android/android-tools/com.google.gms.google-services/) or updating the version of com.google.android.gms to 9.0.0.

こんな謎のエラーが発生した場合の対処法です。

結論だけを言うと、Google Play ServicesのAndroidのプラグインであるこいつ

apply plugin: 'com.google.gms.google-services'

の場所を、

appレベル(モジュールレベル)のbuild.gradleファイルの一番下に持っていけばいい、という話です。

ですので、

これを

apply plugin: 'com.google.gms.google-services' 

dependencies {
    implementation 'com.google.firebase:firebase-ads:12.0.0'
}

こうすればいい。

dependencies {
    implementation 'com.google.firebase:firebase-ads:12.0.0'
}

apply plugin: 'com.google.gms.google-services' ← 一番下に持ってくる

バージョンアップしたのになんでやねん!?と、しかも12.0.0から古いバージョンである9.0.0に「アップデートせえ」というのもおかしいですし、「どうしたらええねん!?」という感じですが、これでエラーは出なくなると思います。

およそ論理的な方法とは言い難い解決策ですが、Google Play Servicesでバージョンコンフリクトを起こしたら、とりあえずappレベルのbuild.gradeファイルのGoogle Play Servicesのプラグインの記述場所をチェックして、一番下に持っていけばいいということのようです。

(詳しくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP