[Flutter]Open Android Module in Android Studioが使えない場合の対処法

Android Studioで作っているFlutterのプロジェクトを、Androidアプリとして開く場合は、以下の要領で「Open Android Module in Android Studio」から開くことができますが、

古いFlutterのバージョンで作ったプロジェクトの場合、この「Flutter」の箇所が選択できずに「Open Android Module in Android Studio」が使えないというトラップが発生することがたまにあります。

なぜ、こんなトラップが発生するのかというと、どうやら「Open Android Module in Android Studio」するために必要な「iml」ファイルが存在しないことが原因のようです。

ですので、これを復活させるためには、

1)ダミーのFlutterプロジェクトを新規に作成して、

2)出来上がったダミープロジェクトの「android」フォルダ内にあるimlファイルをコピー

3)コピーしたimlファイルを元のプロジェクトの「android」フォルダ直下に貼り付け(「android」を右クリックして「Paste」)。その際に「_android.iml」より前の部分を元のプロジェクト名に変更

すると、「Open Android Module in Android Studio」が復活します。

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP