[Flutter]Android Studioのバージョンを「Arctic Fox」にしたらビルドエラーが発生しますので4.2.1にダウングレードして下さい(2021/7末時点)

つい先日の2021/7/28に、Android Studioの最新版(安定版)が「Arctic Fox」にアップグレードされました。

しかし、残念ながら2021/7末時点では、この最新版を使ってFlutterのプロジェクトをAndroidの実機あるいはエミュレーターで動かそうとすると、以前のバージョンのAndroid Studioではちゃんと動いていたプロジェクトでも、こんなエラーが出て動かなくなってしまいます。

(これ)

* What went wrong:
Execution failed for task ':app:compileDebugKotlin'.
> Kotlin could not find the required JDK tools in the Java installation '/Library/Internet Plug-Ins/JavaAppletPlugin.plugin/Contents/Home' used by Gradle. Make sure Gradle is running on a JDK, not JRE.

(あるいはこれ)

* What went wrong:
Execution failed for task ':path_provider:compileDebugJavaWithJavac'.
> Could not find tools.jar. Please check that /Library/Internet Plug-Ins/JavaAppletPlugin.plugin/Contents/Home contains a valid JDK installation.

これは、FlutterのSDKに起因するバグのようで、公式リファレンスでもissueとして上がっており、次のFlutterの安定版リリースの際に改善されるとのことです(JavaのSDKのパス指定を間違えてしまった模様)。

対応策としては、

1)手動でJavaのSDKをインストールして、環境変数でパスを指定

2)次のFlutterの安定版リリースまで、Android Studioのバージョンを下げる

という2つの方法がありますが、ここでは初心者の方でも対応しやすい(2)のAndroid Studioのダウングレード方法をご案内しておきます。

ここで、Android Studioのダウングレードは上記のリンクの方法で出来るのですが、「Arctic Fox」へのアップグレードの際に同時にアップグレードされた各種Flutterのプラグイン(Flutter・Dart等)が、ダウングレードしたAndroid Studioと互換性が取れないというエラーが出ると思いますが、

その場合は、

1)エラーダイアログの「Open plugin manager」をクリック => それらのプラグインを一旦アンインストール => Android Studioの再起動(Restart IDE)してから

3)アンインストールしたプラグインを再インストールしてもらうと無事にAndroid Studioのダウングレードが完了し、ビルドエラーも解消します。

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP