[アプリリリース]ことばを覚えたてのお子様や発達障害・知的障害等でことばの習得に困難を感じている方向けのボキャビルディングアプリをリニューアルリリースしました!

プログラミング完全初心者及び挫折経験者を支援する「プログラミング挫折撲滅プロジェクト・みんなのプログラミング by Telulu LLC」を展開する合同会社てるる(本社:大阪府高槻市、代表社員:北川博之)は、10月25日(日)に、スマートフォン向けアプリ「超高速フラッシュカードアプリ・右脳直撃ゴイコイコイ(語彙来い来い)」を、iOS版・Android版でリニューアルリリースいたしました。

このアプリは、今最も注目のアプリ開発ツール「Flutter」で作成しました。

「右脳直撃ゴイコイコイ」は、言わずと知れた右脳教育の代表選手である「フラッシュカード」を使った、ことばを覚えたてのお子様や発達障害・知的障害等でことばの習得に困難を感じている方向けのボキャビルディング(語彙力増強)アプリです。

知育教室に通えば毎月結構な授業料が必要なフラッシュカードトレーニングが、1カテゴリーたったのワンコインで、ご自宅で実現できます。

  1. 日常会話に欠かせない約1400語を、1枚あたり0.65秒の超高速で読み上げ。左脳が処理できないほどの高速で読み上げることで、イメージを司る右脳に直接ことばをインプットしていきます。
  2. 人が読み上げる場合と違って、読み間違いもカードのめくり間違いもなく、いつでもどこでも好きな時にトレーニングをすることができます。
  3. 毎回ランダムに出題される「かくにんテスト」機能を設け、フラッシュカードでインプットしたことばの習得度合いをクイズゲーム形式で楽しく確認でき、語彙の着実な習得がはかれます。
  4. トレーニングの成果は、わかりやすい表とチャートで確認でき、トレーニングのモチベーションアップもしっかりサポートしてくれます。

同社代表の北川博之は、

「今年は、コロナウイルスの影響により、物理的・経済的事情等から満足な療育・学習機会が得られにくい状況となっていますが、このアプリを使うことで、ことばを覚えたてのお子様や発達障害・知的障害等でことばの習得に困難を感じている方が、安価で安全な学習・療育機会を獲得頂ければ、開発者としてこれに勝る喜びはありません。」

と開発の熱意を語っています。

当社は、今後とも、プログラミングを通じて、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献するべく、サービス向上に努めてまいります。

(本アプリの詳しい内容はこちらから)

(本アプリのプロモーション動画はこちらから)

みんプロニュース

TOP