【メルマガ第4号】今アメリカは軍事政権下にある可能性が高い

今回の内容の全編を音声動画でご視聴されたい方は、5大特典付き・みんプロ公式メールマガジンにご登録頂くとご覧頂けます。メルマガの詳細・ご登録はこちらをクリック(5大特典あり・登録無料・解除可)。

アメリカ大統領選挙は、1月20日に議会で認証されたバイデン大統領が就任する形で決着し、私の予想は大ハズレしたかに見えましたが、どうも事態はそうではなさそうであることが見えてきました。

そのあたりの解説を今回は動画でさせて頂きましたので、ご興味ある方は以下のリンクより5大特典付き公式メルマガにご登録頂き、バックナンバーよりご覧下さい(音声動画でご視聴頂けます)。

(今回のメルマガ動画の主な内容)

  • 米国は1月20日以前に反乱法が適用され、トランプ政権から軍に権力が移行された可能性が高い理由
  • ワシントンDCに駐留している軍隊が少なくとも3月まで居続けるのはなぜか
  • バイデン大統領は今本当のホワイトハウスにはいない可能性
  • バイデン大統領を議会が認証した直後に今回の大統領選挙に外国が干渉した決定的な証拠が出てきた
  • バイデン大統領はトランプ政権時の大統領令をことごとく覆しているように見えるが、肝心なところには手をつけられていない
  • バイデン大統領が国防総省にいまだにアクセスが許可されていないのはなぜか
  • トランプ政権とは一体何者なのか など

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP