[Flutter]Flutterをバージョンアップしたら「Image Asset Studio」が見つからなくなった場合の対処法

Android Studioを使ってFlutterアプリを作る場合に、Androidのアプリアイコンを手軽に作れる「Image Asset Studio」という機能が使えます。

ところが、これがFlutterを最新バージョンにアップしたら消えてしまって可能性があるので、

 

その場合は、

「android」フォルダを右クリック⇒Flutter⇒「Open Android module in Android Studio」でAndroidアプリ作成用のAndroid Studioを開くと(FlutterアプリではなくAndroidアプリ作成用のAndroid Studioを開く)、

「Image Asset」が表示され、

「Image Asset Studio」が使えます。

(詳しくは、下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP