[Flutter]Android Studio4.2以降のGradleのTasksタブの出し方

FlutterのプロジェクトをAndroidアプリとして動かして、Googleログイン機能を使う場合、フィンガープリント(SHA-1)を取得する必要があります。

その際に、以下の要領でFlutterのプロジェクトをAndroidアプリとして開いて

Gradleタブ => app => Tasks => android =>  signingReportを表示させて、フィンガープリントを取得するコマンドを起動させますが、

Android Studio4.2以降は、この「Tasks」フォルダがデフォルトで非表示となってしまったので、

  • Windowsの場合はFile => Settings
  • Macの場合はAndroid Studio => Preferences

から「Experimental」にある「Do not build Gradle task list during Gradle sync」のチェックを外してやると、Android Studio4.2の場合でも「Tasks」タブを表示させることができます。

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP