[Flutter]リリース版アプリをGoogle Playを通さずに開発者以外のスマホにインストールする方法(初心者向け解説)

Flutter(フラッター)はiOSアプリもAndroidアプリも”いっぺんに”作れるマルチプラットフォームアプリ開発ツールですが、最終的にリリースするアプリのファイルは

  • iOSの場合は、XCodeで作ったipaファイルをApp Storeにアップロード
  • Androidの場合は、Android Studioで作ったApp BundleあるいはApkファイルをGoogle Playにアップロード

する必要があります。

このうち、iOSアプリのリリース版であるipaファイルは、必ず公式のApp Storeからインストールする必要がありますが、AndroidでApkファイルでリリース版アプリを作った場合は、Google Playを介さずにインストールすることが可能です(App Budleはできない)。

以下の要領で、FlutterのプロジェクトをAndroidアプリとして開いて、

 

リリース用ファイルをAPKとして(≠App Bundle)として作成し、

 

出来上がったApkファイルを、他のスマホ端末に移して(動画の例ではエミュレーターに移動)、そのApkファイルを開けば、Google Playを介さずにリリース版アプリを開発者以外のスマホ端末で使うことができます。

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP