[Android]メモリリークを起こさずにサイズの大きな画像をロードする方法(Glideの使い方)

このページには広告が含まれる場合があります。

 

ImageView#setImageResourceメソッドを使って、サイズの大きな画像を表示させようとすると、メモリリークを起こしてアプリが落ちてしまいますが、「Glide」という画像ロードフレームワーク(ライブラリ)を使うと、それをよしなになってくれるという話です。

【参考】Glide
https://bumptech.github.io/glide/

使い方は非常に簡単で、

1.アプリレベルのbuild.gradleに依存関係を追加

compile 'com.github.bumptech.glide:glide:4.6.1'
annotationProcessor 'com.github.bumptech.glide:compiler:4.6.1'

dependenciesの箇所に追加してください。

2.画像をロードしてImageView(ロードした画像を表示させたいビュー)に表示させるコードを追加

Glide.with(this).load(R.drawable.keihan_densha).into(imageView)

この場合は、

  • Activityに(withメソッドの引数)、
  • drawableフォルダで入れた画像(loadメソッドの引数)を、
  • ImageView(intoメソッドの引数)に

表示させています。

withメソッドの引数はFragmentでもいけますし、ロードする画像はアプリの外の共有ファイルや外部サーバー、ネット経由での取得も可能なので、超便利です。

(詳しくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

(注)以下のフォームより当社公式メールマガジンにご登録頂くことで
約6時間のFlutter動画講座が無料で受講できます!

(メールマガジンは登録無料・いつでも解除可)

[体験版]
ゼロからのFlutter
(Flutter初級編) 

 

【体験版講座に含まれるもの】
・約70本・約6時間の動画テキスト
・1つの課題アプリのソースコード
・Flutterアプリを作るための「環境構築ライブサポート(Google Meet)」
(「体験版」は全30時間超の「製品版」の約1/6を抜粋した講座です。「製品版」の詳細はこちらから)

 

【当社公式メルマガご登録6大特典】
blank

\約6時間動画講座を無料プレゼント!/
今すぐ無料体験版に申し込む ▶
無料メルマガ登録で講座割引クーポンなど6大特典ゲット!

こんな記事も読まれています

今すぐプレゼントを受け取る(約6時間のFlutter初級編体験版動画講座を無料でプレゼント)
blank

はじめての方へ

blank
みんプロ式プログラミング講座体系・ラインナップ
みんプロ式プログラミング講座受講の流れ(割引特典利用方法)
サイトマップ(みんプロHPコンテンツ一覧)
運営会社概要

みんプロ作成アプリ

blank
blank
blank
blank
blank

みんプロ式動画講座(コア・Flutter)

ゼロからのFlutter(初級編)-はじめてのプログラミングからアプリリリースまで-
Flutter中級編1-Web通信・設計・状態管理・DIの基礎-
Flutter中級編2-Firebase/地図・カメラ連携等の基礎-
Flutter中級編3-広告/アプリ内課金等の基礎-
Flutter中級編4-Webアプリとレスポンシブデザインの基礎-

みんプロ式動画講座(サテライト)

Flutter/Dartトラブルシューティング・小ネタ集(コア初級編受講で無料プレゼント)
ゼロからのGit・GitHub(コマンドラインツールを極力使わないバージョン管理入門)
Flutter/Dartにおける設計・状態管理・DIの解説集
Dart逆引き大辞典
Flutterにおけるテストの基礎
blank
blank

今すぐプレゼントを受け取る(約6時間のFlutter初級編体験版動画講座を無料でプレゼント)
TOP