[Flutter]geolocator7.0以降はトップレベル関数が廃止に(getCurrentPositionメソッドは Geolocator.getCurrentPositionに)

Flutterで位置情報を取得する際に使う「geolocator」パッケージですが、

最近アップデートされたバージョン7.0で大きな変更があり、これまでのトップレベル関数がstaticメソッドに変更となりました。

ですので、これまでトップレベル関数として使っていた位置情報を取得する際に使うgetCurrentPositionメソッドは、Geolocator.getCurrentPositionメソッドに変更となります。

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP