[Flutter]Widgetの並べ方・超基本3パターン

AndroidやiOSのネイティブアプリ開発では、レイアウトファイルやストーリーボードなどの画面のお絵かきツールが存在しますが、

 

Flutterにはそのようなものはなく、画面のお絵かきも全部コードで(文字で)かかないといけません。

 

慣れてくると、逆にコードでお絵描きしたほうがやりやすくなるのですが、初心者の方からするとハードルが高いという面があります。

では、一体どうやってWidgetを並べればいいのか。

実は、Widgetの並べ方については、まず以下の3パターンを知っておけばいいという話です。

 

(詳しくは、下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP