FlutterSDKのアップグレード方法(flutter upgrade)

FlutterのプロジェクトをAndroid Studioでいじっていると、時折

A new version of Flutter is available!

というメッセージが出ることがあります。

これは、FlutterのSDK(Flutterアプリを作るための開発ツール)の最新版が使えるので、アップデートできるよという意味なのですが、やり方はメッセージに書いてあるとおりに、Terminalから

flutter upgrade

と打てばいいのですが、

FlutterのSDKの4つのチャネルの内、「安定版(stable)」を使うことが推奨されていますので、

1)安定版に切り替えてから

flutter channel stable

2)アップグレードして頂いた方がよろしいかと思います。

flutter upgrade

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP