Flutterのスゴさ③:Hot Reload(画面の変更をすぐに確認できる機能)

今最も注目のアプリ開発ツール「Flutter」の3つ目のスゴさは、

プログラムの変更を即座に画面で確認することのできる「Hot Reload」という機能があることです。

下のGifがその全てを物語っていますが、何かコードの変更をした際に、Android Studioで「Ctrl+S(Windowsの場合)」あるいは「Command+S(Macの場合)」を押してやると、その変更を即座に実機あるいはエミュレーターで確認することができるというスゴい機能なんです。

これも、変更のたびにビルドを回さないといけないAndroidやiOSのネイティブアプリ開発には無い、非常に便利な機能です。

 

(ただし、initStateメソッドの変更は反映されない等いくつかの制約はあります)

(詳しくは、下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

 


こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP