Flutter Outlineの基本的な使い方

Android StudioでFlutterアプリを作っている時に、右側のバーで表示できる「Flutter Outline」の基本的な使い方について解説しています(詳しくは下の動画をご覧下さい)。

 

1.クラスのメンバの構造とWidgetのツリー構造の把握

 

2.Widgetの並べ替えコマンドの実行

Flutterアプリ開発でよく使う並べ替えコマンドが実行できます。

  • Center:Widgetの中央寄せ
  • Padding:Widgetの余白をつける
  • Column:複数のWidgetを縦に並べる
  • Row:複数のWidgetを横に並べる
  • Container:WidgetをContainerでくるむ

 

(詳しくは、下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP