[Flutter]iOS14の実機でデバッグモードで動かしたFlutterアプリをiOS端末上のアプリアイコンをクリックして再起動できない場合の対処法

FlutterのアプリをiOSのバージョン14以上の実機で、かつデバッグモードで動かした場合に起こる話なのですが、

一旦アプリを閉じて、端末上に表示されているアプリアイコンを押して開こうとすると、こんな感じになって開けない事象が発生します。

この謎の現象を解くカギは、実はFlutterの公式リファレンスに書いてあります。

これはざっくり何が書いてあるのかと言うと、

「デバッガーのメカニズムが変わって、デバッグモードでスマホ端末にインストールしたアプリを、端末上のアプリアイコンをタップすることでは再度開くことができなくなった」

ということなんです。

じゃあ、どうしたらいいのかというと、

  1. 再度プロジェクトから「デバッグモード」で回し直す
  2. 「デバッグモード」ではなくて「リリースモード」で回すと端末にインストールしたアプリを端末上のアイコンから開くことができる

ようです。

(デバッグモードとリリースモードの違いについてはこちらから)

(詳しくは、以下の動画で解説していますので、よろしければご覧下さい)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP