Android スマホアプリ開発ミニ動画講座

[Android]Fragmentのデザインの指針(あるFragmentから他のFragmentを直接操作してはいけない)

2017年10月23日

 

表示だけでなく動作も持てる画面(Activity)のパーツですが、タブレット時代に必須のフラグメント(Fragment)。

実は、どの画面(Activity)からも使い回しが効くように、特定のフラグメント(Fragment)を操作しないようにデザインの指針が示されています。

フラグメント(Fragment)は、昔の昭和の会社員みたいに会社ベッタリではなく、今のドライな時代を反映したフリーエージェント的な位置づけにしておく必要があるのです。

(注)フラグメント(Fragment)は「みんプロ式」では中級編で扱っているテーマです。

 

フラグメント(Fragment)のデザインの指針 [KotlinでAndroidプログラミング・ミニ動画講座 #053]で学べること

フラグメント(Fragment)は別のフラグメントと直接操作してはいけない理由

フラグメント(Fragment)の特徴(Activityにくっつかずに単独で使うことができない)

フラグメントのライフサイクルメソッドとは

 

 

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

経験ゼロから
3ヶ月でアプリが出せる

なぜプログラミングの学習は
9割もの人が挫折するのか

ぼく自身の黒歴史の経験から
挫折パターンと
脱却ノウハウが明らかに!

最後まで読んだあなたは
もう挫折から
脱却せずにはいられない!

かもしれない

チェックするの今でしょ!

みんプロならアプリ出せるって最初に確信した(受講生インタビュー・芝 毅仁さん)

社会人にはうってつけの講座だと思います(受講生インタビュー・大河内 誠一さん)

ぼくの人生挫折ヒストリー

ぼくのプログラミング挫折ヒストリー

  • この記事を書いた人
北川 博之 (みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。2000年より、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、パトナム・インベストメンツ(米国)で、日本株トレーダー・アナリスト、経営企画、システム開発等の業務に従事。主に日本株の売買執行・投資分析、経営計画の策定、海外投資家向け日本株営業、社内トレーディングシステム及び経理システムの開発等を行う。2016年、合同会社てるる設立。スマホアプリプログラマーとして「新感覚脳トレアプリ・記憶戦隊オボエルンジャー」「Meisoー1番シンプルなマインドフルネス瞑想アプリ」をはじめとした、メンタルヘルス・知育系アプリを中心に4タイトル・計8本(Android・iOS)をリリース。2017年、自身のこれまでの社会人経験・プログラミング経験・子育て経験を基に、プログラミングを通じて人々の人生を豊かにして、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献したいとの想いから、プログラミング完全初心者と挫折経験のある人を支援する「プログラミング挫折撲滅プロジェクト・みんなのプログラミング by Telulu LLC」を設立し、プログラミングサポーター活動と心理カウンセリング活動を開始。これまでに2,000名を超える方のプログラミング挫折撲滅をサポート。

みんプロ式・おすすめ講座3兄弟

1

(上の画像をクリックするとプロモーション動画がご覧頂けます)   プログラミング経験一切不要! 今最も注目のアプリ開発ツール 「Flutter(フラッター)」を使って 経験ゼロでもたった3ヶ ...

2

(上の画像をクリックすると、プロモーション動画がご覧頂けます)   プログラミング経験一切不要! 今最も注目のプログラミング言語 「Koltin(ことりん)」を使って 経験ゼロでもたった3ヶ ...

3

   プログラミング経験一切不要。 世界のスマホの約7割という圧倒的なシェアを占めるAndroid。 そのAndroidアプリの開発力と、世界で最も使われているプログラミング言語「Java ...

-Android, スマホアプリ開発ミニ動画講座
-, ,

Copyright© みんなのプログラミング by Telulu LLC , 2019 All Rights Reserved.