Android スマホアプリ開発ミニ動画講座

[Android]「Default Firebaseapp Is Not Initialized In This Process」というエラーでアプリが落ちる場合の対処法

2019年1月9日

 

Firebaseを使ったアプリを動かした時に、

というエラーが出て、アプリが落ちてしまう場合があります。

 

この時に、

とあるので、MainActivityあるいはMyApplicationクラスでFirebaseApp#initializeAppメソッドを呼び出せば解決するのかと思いきや、そうはイカの塩辛という話です。

(参考にさせて頂いたサイト)

 

Firebaseをプロジェクトに追加するときの初期設定がマズいから起こったエラーだった

結論から言うと、このエラーはFirebaseApp#initializeAppメソッドが必要だからではなく、そもそもFirebaseをプロジェクトに追加するときの初期設定がマズかったことによって起こるエラーなのだそうです。

Firebaseのプロジェクトへの追加は、Android Studioからアシスタント機能を使ってやることもできます(Tools ⇒ Firebase)。

この場合は、このエラーが起こる可能性は低いと考えられます。

 

一方、手動で追加するやり方もあって、今回のエラーはこの手順に沿っていないことによって発生するようです。

ですので、この手順に沿って行われているかを確認することが、解決法になります。

 

Firebase SDKの手動での追加が正しく行われているか確認する

手順は、先のリンクの通りなのですが、

 

1.プロジェクトレベルの build.gradle ファイルの設定

 

2.アプリ(モジュールレベル)のbuild.gradle ファイルの設定

 

3.使いたいFIrebaseの機能の依存関係追加

さまざまな Firebase 機能で使用できるライブラリは次のとおりです。

Gradle の依存関係行サービス
com.google.firebase:firebase-core:16.0.4アナリティクス
com.google.firebase:firebase-database:16.0.3Realtime Database
com.google.firebase:firebase-firestore:17.1.1Cloud Firestore
com.google.firebase:firebase-storage:16.0.3Storage
com.crashlytics.sdk.android:crashlytics:2.9.5Crashlytics
com.google.firebase:firebase-auth:16.0.4Authentication
com.google.firebase:firebase-messaging:17.3.3Cloud Messaging
com.google.firebase:firebase-config:16.0.1Remote Config
com.google.firebase:firebase-invites:16.0.4Invites と Dynamic Links
com.google.firebase:firebase-ads:16.0.1AdMob
com.google.firebase:firebase-appindexing:16.0.2App Indexing
com.google.firebase:firebase-perf:16.1.2Performance Monitoring
com.google.firebase:firebase-functions:16.1.1Cloud Functions for Firebase Client SDK
com.google.firebase:firebase-ml-vision:17.0.1ML Kit(Vision)
com.google.firebase:firebase-ml-model-interpreter:16.2.2ML Kit(カスタムモデル)

 

(詳しくは上の動画で解説していますのでよろしければご覧ください)

 

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

経験ゼロから
3ヶ月でアプリが出せる

プログラミング経験一切不要!
今最も注目のアプリ開発ツール
「Flutter」を使って
iOS・Androidスマホアプリが
”いっぺんに”作れる!
300本・25時間の大型テキストで
あなたを初心者から脱却させる
プログラミング
挫折撲滅プロジェクト
「みんプロ式」
(30日間返金保証・無料体験付)

チェックするの今でしょ!

みんプロならアプリ出せるって最初に確信した(受講生インタビュー・芝 毅仁さん)

社会人にはうってつけの講座だと思います(受講生インタビュー・大河内 誠一さん)

ぼくの人生挫折ヒストリー

ぼくのプログラミング挫折ヒストリー

  • この記事を書いた人
北川 博之 (みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。2000年より、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、パトナム・インベストメンツ(米国)で、日本株トレーダー・アナリスト、経営企画、システム開発等の業務に従事。主に日本株の売買執行・投資分析、経営計画の策定、海外投資家向け日本株営業、社内トレーディングシステム及び経理システムの開発等を行う。2016年、合同会社てるる設立。スマホアプリプログラマーとして「新感覚脳トレアプリ・記憶戦隊オボエルンジャー」「Meisoー1番シンプルなマインドフルネス瞑想アプリ」をはじめとした、メンタルヘルス・知育系アプリを中心に4タイトル・計8本(Android・iOS)をリリース。2017年、自身のこれまでの社会人経験・プログラミング経験・子育て経験を基に、プログラミングを通じて人々の人生を豊かにして、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献したいとの想いから、プログラミング完全初心者と挫折経験のある人を支援する「プログラミング挫折撲滅プロジェクト・みんなのプログラミング by Telulu LLC」を設立し、プログラミングサポーター活動と心理カウンセリング活動を開始。これまでに2,000名を超える方のプログラミング挫折撲滅をサポート。

みんプロにかける想い

1

  プログラミングを学ぶ動機としてよく言われているのが、 「世の中コンピューターにあふれている中で、そのコンピューターへの命令である技術としてのプログラミングを知っておくのは非常に役に立つ」 ...

2

  (受講生インタビュー(大河内 誠一さん)より) きたがわこういうことをやらせて頂いている動機につながる部分があるんですけど、もっとみんなそれぞれ可能性があるんだよということをお伝えしたい ...

3

(上の画像をクリックすると、音声でご視聴頂けます)   ぼくはHPのプロフィールの中で、アラフォー未経験からプログラミングをはじめましたと言って、何とも格好悪い挫折ヒストリーを恥ずかしげもな ...

-Android, スマホアプリ開発ミニ動画講座

Copyright© みんなのプログラミング by Telulu LLC , 2019 All Rights Reserved.