[Android]「Could Not Find com.android.tools.buildaapt2:3.2.0-4818971」という謎のエラーが出てビルドできない場合の対処法

お題のとおりなのですが、Android Studioのバージョンを3.2にアップデートした際に、

Could Not Find com.android.tools.buildaapt2:3.2.0-4818971

という謎のエラーが出て、ビルドができなくなってしまう場合の対処法です。

 

プロジェクトレベルの「build.gradle」の設定をちょいといじってやれば解決はする

解決策自体は簡単で、以下のように、プロジェクトレベルの「build.gradle」の「allprojects ⇒ repositories」に、「google()」を入れてやれば解決します。

 

「AAPT2」というツールの提供元が変更されたことが原因の模様

じゃあ、解決策はわかったけど、なんでこんなことになっとんねん!?と言うと、どうやら、

Android Studioが3.2にバージョンアップされたときに、エラーメッセージにも表示されている「AAPT2」というツールの提供元が変更されたことが原因

の模様です。

本家本元公式リファレンスに書いてありました。

Beginning with Android Studio 3.2, the source for AAPT2 (Android Asset Packaging Tool 2) is Google’s Maven repository.

To use AAPT2, make sure that you have a google() dependency in your build.gradle file, as shown here:

buildscript {
      repositories {
          google() // here
          jcenter()
      }
      dependencies {
          classpath 'com.android.tools.build:gradle:3.2.0'
      }
  } allprojects {
      repositories {
          google() // and here
          jcenter()
  }

「AAPT」というのは、「Android Asset Packaging Tool」の略らしく、Androidアプリを作るときに使うリソース(画像やら音やらの小道具類全般)を、コンピューターが読めるように翻訳こんにゃく(コンパイル)して、パッケージングするためのツールのようです。

これの提供元が、Android Studioが3.2にバージョンアップされて、GoogleのMaven repositoryに変更になったので、「google()」が要るようになったということらしいです。

天才の考えることは、凡人の我々には色々とややこしいですね。。。

(詳しくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP