Android Studio3.0で変わった点

2017年10月26日にAndroid Studioのバージョン3.0が安定版として正式にリリースされましたので、それに伴う変更点を解説しています。

新しいバージョンでは、去る5月にAndroidアプリの公式開発言語に正式採用されたKotlinが最初から使える設定になりました。

 

このミニ動画講座で学べること

  • Kotlinがプロジェクト作成段階から使えるように!(Include Kotlin support)
  • findViewByIdにサヨナラするためのプラグイン(Kotlin Android Extensions)が最初からインストールされている
  • JavaとKotlinでActivityやFragmentを追加するやり方が同じに
  • コード補完機能(power save mode)がoffになっているのでonに
  • ConstraintLayoutを使う場合に「match_parent」が廃止され「match_constraint」に
  • ConstraintLayoutを使う場合に、旧来の「match_parent」と同じことをやりたい場合の方法

(詳しくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

みんプロにかける想い

  1. プログラミングはみんなのもの!(プログラミングの醍醐味である「楽しさ」を伝えたい)

  2. ぼくが別に言う必要のない挫折の黒歴史をあえてさらけ出している理由(自分の中にある「ブロック」を外すきっかけにしてほしい)

  3. こんな無駄な苦労をするのはぼくで最後にしたい(ぼくがプログラミング講座をはじめたわけ)

  4. プログラミングは手段の1つに過ぎない(目的は自分のアイデアを形にすること)

  5. プログラミングを通じて「やわらかい世の中」を作りたい(ぼくがプログラミング講座をやっている本当の理由②)

みんプロ作成アプリ




みんプロ代表の黒歴史


TOP