Android Studio3.0で変わった点

2017年10月26日にAndroid Studioのバージョン3.0が安定版として正式にリリースされましたので、それに伴う変更点を解説しています。

新しいバージョンでは、去る5月にAndroidアプリの公式開発言語に正式採用されたKotlinが最初から使える設定になりました。

 

このミニ動画講座で学べること

  • Kotlinがプロジェクト作成段階から使えるように!(Include Kotlin support)
  • findViewByIdにサヨナラするためのプラグイン(Kotlin Android Extensions)が最初からインストールされている
  • JavaとKotlinでActivityやFragmentを追加するやり方が同じに
  • コード補完機能(power save mode)がoffになっているのでonに
  • ConstraintLayoutを使う場合に「match_parent」が廃止され「match_constraint」に
  • ConstraintLayoutを使う場合に、旧来の「match_parent」と同じことをやりたい場合の方法

(詳しくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP