みんプロにかける想い

 

 

「みんプロ」の運営主体である私たちは、「合同会社てるる」と申します。

この「てるる」とは「照らす」を意味しており、「人々の心を明るく照らして、未来に向かって明るい希望を持ってもらいたい」という、ぼくたちの企業理念が込められています。

私たちのサービスを通じて、人生が豊かになり、やる気に火をつけて、これからの人生を希望を持って生きてもらえるために、何かお手伝いをさせてもらいたい。その一環としてプログラミング講座を展開しています。

私たちがプログラミング講座を展開しているのは、確かに世の中がコンピューターにあふれていく中で、それを動かすためのスキルがより重要になってくるから、ということはもちろんあります。

それによって、将来的に仕事に役立つスキルを身につけてもらうということはもちろん狙いの一つです。しかし、スキルを身につけるだけでは、受験勉強と同じになってしまうのです。

そうではなくて、受験勉強では身につかないけれども、生きていく上において必要なことを伝えていきたい。

もちろん、私たちも、人生の折り返し地点にすら達しておらず、人間的にはまだまだ未熟なのは百も承知です。その程度ではありますが、それでもやはりこういう時代ですから、未来に向かって明るい希望を持ってもらうために、微力ながら出来ることをやっていきたいと考えています。

そして、それを実現するためであれば、実は「プログラミング」でなくてもかまわないわけです。

今でも決して悪いとは思いませんが、最近はどんどん大企業志向になり、安定志向になっていっています。しかし、「安定」を求めれば求めるほど、実は「不安定」になるのです。

「安定」を求めるということは、「既存のシステムのレールに乗っかっていればいいや」という考え方ですが、ところが今は「その乗っかっているレールが、実は谷底に落っこちるレールやったらどうするねん?!」という時代です。

ですから、「安定」を捨てて、リスクを取ってでも新しいレールを引いていかないといけない。そういう時代になってきているのですが、今のような「時代の過渡期」においては、今ある「既存のレール」にしがみつきたくなってしまいます。

しかし、「既存のレール」にしがみつけばつくほど、一見リスクがないように見えるけど、実はものすごいリスクの高い話なんだということを知ってもらいたいと思います。

今は時代の変化が早くなっていますから、おそらく十年後には今の大人が作った常識は完全に崩れ去っている。ですから、自分たちの手で、新しい時代を切り開いていく必要があるし、そのチャンスが待っているわけです。

しかし、そのためには、未来に希望を持って、リスクを取って新しい時代を創ってやるという気概が必要になってくるわけで、それは今流行の「安定志向」とは真逆のメンタリティーなのです。

ですから、私たちは、そんな気概を持った人を一人でも多く社会に輩出することで、明るい未来づくりに貢献したい。

そんな想いでやっているのがぼくたち「合同会社てるる」ですし、その想いを「プログラミング講座」の形で表現したものが、「みんプロ式」なのです。

 

みんプロにかける想い みんプロ代表のつぶやき

私たちはなぜプログラミング講座をやっているのか(みんプロにかける想い)

2018/12/13  

  「みんなのプログラミング by Telulu LLC(以下、みんプロ)」を運営している私たちは、「合同会社てるる」と申します。   この「てるる」というのは「照らす」ということ ...

みんプロにかける想い

プログラミング教育で一番大事なこと(技術よりもメンタリティ)

2018/12/6  

  Androidアプリを作るためのプログラミング言語であるKotlinとかJavaに限らず、色んなプログラミング言語もそうなんですけれど、そういうものは、他の人の作ったもの(専門用語的には ...

みんプロにかける想い みんプロ代表のつぶやき

プログラミングは手段の1つに過ぎない(目的は自分のアイデアを形にすること)

2018/12/4  

  (受講生のインタビューより)   きたがわ Kotlinに関して言うと、意外にあんまり日本でまだ知られていないのかもしれないんですけど、2017年にAndroidアプリの公式開 ...

受講生インタビュー みんプロにかける想い みんプロ代表のつぶやき

「書いた!動いた!イエイ!」の体験を一つでも(みんプロ式講座の目指すもの)

2018/11/26  

  (受講生の方にさせて頂いたインタビューより)   後から考えたらしょうもないことでも、実際に遭遇した人からしたら地獄に落ちたような感じになっちゃうところを何とかサポートしたい ...

みんプロにかける想い みんプロ代表のつぶやき

なぜぼくらは田舎の一軒家で「みんプロ」をやっているのか?

2018/9/19  

  ぼくたちは、大手のプログラミングスクールさんのように、お金も人もボンボンあるようなところではないので、少数精鋭でやっています。 しかも、会社組織でやってはいるのですが、東京都心の洒落たオ ...

みんプロにかける想い みんプロ代表のつぶやき

教える中身よりもよっぽど大事なこと

2018/8/5  

  これは、ぼくの亡くなったおじいちゃんが言っていたことなんですけれども。  ぼくの亡くなったおじいちゃんというのは、定年退職してから保育園を立ち上げたという強者だったんですけれども、そのお ...

みんプロにかける想い みんプロ代表のつぶやき

ぼくたちが最終的に目指すもの

2018/8/5  

  私達の提供させて頂いているプログラミング講座に限らず、何か教育的なものを受講される時に、何かポーっと座ってとは言いませんが、受け身の状態で「教えてもらう」というマインドで受けるのと、能動 ...

みんプロにかける想い

「『上から』教える」のではなくて「『横から』支える」という考え方でやっています

2018/8/3  

  ぼくたちのやっていることは、いわゆる「教育ビジネス」の範疇に入るかなと思うのですが、個人的には「教育」という単語は、上から目線の響きが満載で好きではないので、なるべく使わないようにしてい ...

みんプロにかける想い プログラミングを学ぶ意義 みんプロ代表のつぶやき

スマホアプリをリリースすることは最高の成功体験

2018/8/5  

  私たち「みんプロ」では、「2次元のモノづくり」であるプログラミングを通じて、受講頂く人たち(注)の「自己肯定感醸成」をサポートするということを理念としてやらせて頂いています。 (注)動画 ...

みんプロにかける想い プログラミングを学ぶ意義 みんプロ代表のつぶやき

プログラミングは2次元のモノづくり(プログラミングスキルを持っているだけでは意味がない)

2018/7/25  

  プログラミングというのは2次元のモノづくりです。 「モノづくり」ということですから、アウトプットを出すことに意味がある。つまり、プログラミングのスキルを持っているだけでは、実は意味がない ...

ほんまにやって
よかったなと

数度の挫折経験から
みんプロと出会ってわずか2ヶ月でアプリをリリース!
芝 毅仁さん大逆転劇インタビュー

詳しくはこちら


プログラミングで人々の人生を豊かにしたい

金融マンとしての挫折・家庭崩壊の危機からなぜかプログラミング事業を立ち上げた、みんプロ代表の長すぎるプロフィール

詳しくはこちら

経験ゼロから最短3ヶ月でアプリが出せる!

みんプロ式を今すぐチェック

全国どこからでも受講可
グループ・マンツーマンは無料体験
動画配信は30日間返金保証付き

Copyright© みんプロ式・初心者向けAndroidスマホアプリ専門プログラミング講座/教室/スクール/塾-大阪府高槻市 , 2018 All Rights Reserved.