科学的能力開発法「Nバック課題」を題材に、ゲーム感覚でワーキングメモリを鍛える新感覚脳トレアプリ!!

こどもから大人まで楽しんでトレーニングが続けられます!!

 

Google Playからダウンロード
App Storeからダウンロード

 

科学的能力開発法「Nバック課題」をゲーム形式にアレンジした新感覚脳トレアプリ

 

1958年にキルヒナーによって紹介された科学的能力開発法「Nバック課題」を元に、楽しみながらトレーニングを続けて頂けるよう、こどもたちに人気の戦隊物をモチーフに、ゲーム形式へとアレンジした新感覚脳トレアプリです。

「n-back課題」とは、今目の前にある刺激がn回前の刺激と同じかどうかを判断するもので、このアプリではステージに応じて、1回前・2回前・3回前に戦隊(レンジャー)が出てきた的をタッチしてもらいます。

原理としてはとてもシンプルですが、これが脳の中枢機能を担う「ワーキングメモリ」を鍛える効果があり、1日25分の訓練で感情コントロールの向上が期待できるとされています。

しかし、「n-back課題」は、仕組み自体はシンプルですが、脳には負担がかかるもので、実は数分やるだけで結構頭が痛くなります。

「記憶に入れる行為」と「必要な情報を呼び覚ます行為」というワーキングを意図的に動かすというのは、脳に結構負荷がかかるのです。

 

Google Playからダウンロード
App Storeからダウンロード

 

 

「感情コントロール」の問題を克服するために、なんとかこの訓練を日常に取り入れたい想いで開発したアプリ

 

「n-back課題」を題材としたアプリは世の中にたくさんリリースされています。

しかし、小学生のこどもたちでも日本語で安価でかつ気軽に楽しみながら訓練できるようにすることを目的として設計されたアプリは、残念ながらまだ存在しておりません。

せっかく効果が期待できる「n-back課題」ですが、訓練を続けることが出来ないと意味がありません。ましてや1日25分もの激しい脳トレは、小さいこどもたちにはなかなか持ちません。

しかし、「感情コントロール」の問題を克服するために、なんとかこの訓練を日常に取り入れたい。その思いから、こどもたちでも気軽に訓練が出来るように開発したアプリが、この「記憶戦隊オボエルンジャー」なのです。

 

Google Playからダウンロード
App Storeからダウンロード

 

 

小さな子どもたちでも楽しんでトレーニングしてもらえるよう、他の「Nバック課題」アプリには無い3つの工夫を施しました

 

このアプリでは、こどもたちでも気軽に楽しみながら訓練できるように、他のNバック課題アプリには無い3つの工夫を施しました。

1.小学校低学年のこどもたちにも興味を持ってもらえるように、戦隊もののキャラクターをモチーフにする。

2.レベルの設定等の複雑な機能をあえて排除し、ゲームを進めるにつれて自然と難易度が上がる仕組みを取り入れて、訓練自体に集中できる設計にする。

3.小さな子どもたちでも楽しんでトレーニングしてもらえるように、RPG的なストーリー形式を導入。

ストーリーのコンセプトは小学校低学年をターゲットにしていますが、ゲームの中身自体は、列記とした「n-back課題」の訓練となっており、ゲームが進むに連れて難易度もかなり上がっていきますので、大人の方でも十分楽しめるアプリとなっています。

さあ、この「記憶戦隊オボエルンジャー」で、あなたの脳力を爆発させてください。

(効果には個人差があり、保証を確約できるものではありませんので、その点はご了承ください)

 

Google Playからダウンロード
App Storeからダウンロード

 

Special Thanks

本アプリ作成におけるBGM・効果音については、以下のサイトの素材を利用させて頂きました。
ゲーム中のエンドロール内でも記載させて頂いておりますが、この場を借りて御礼申し上げます。

ユーフリカ様
http://wingless-seraph.net/

PANICPAMPKIN様
http://pansound.com/panicpumpkin/index.html

MusMus様
http://musmus.main.jp/

スキップモア様
http://skipmore.com/sound/

Google Playからダウンロード
App Storeからダウンロード

 

「みんなのプログラミング  by Telulu LLC(みんプロ)」について

会社概要

みんプロ最新トピックス

かなり長い代表者プロフィール

みんプロにかける想い

みんプロに頂いたお客様の声

サービス・料金体系

作成アプリ実績

みんプロ公式Facebook

みんプロ公式LINE@(登録者限定無料小冊子プレゼント!)

公式ブログで随時情報発信中!!

きーぼーのつぶやき

用語

Android

  • この記事を書いた人
北川 博之 (みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。 2000年より、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、パトナム・インベストメンツ(米国)で、日本株トレーダー・アナリスト、経営企画、システム開発等の業務に従事。主に日本株の売買執行・投資分析、経営計画の策定、海外投資家向け日本株営業、社内トレーディングシステム及び経理システムの開発等を行う。 2016年、合同会社てるる設立。スマホアプリプログラマーとして「新感覚脳トレアプリ・記憶戦隊オボエルンジャー」「ご当地的鉄道アプリ・関西鉄道駅検定(京阪神編)」をはじめとした、子供向け知育アプリを中心にAndroid・iOSアプリをリリース。 2017年、自身のこれまでの社会人経験・プログラミング経験・子育て経験をを基に、プログラミングを通じて人々の人生を豊かにして、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献したいとの想いから、ビギナー向けプログラミングひろば「みんなのプログラミング by Telulu LLC」を設立し、プログラミングサポーター活動と心理カウンセリング活動を開始。3児の父。 かなり長めのプロフィールをこちらから https://minpro.net/profile-of-ceo

更新日:

Copyright© みんプロ式・初心者向けAndroidスマホアプリ専門プログラミング講座/教室/スクール/塾-大阪府高槻市 , 2018 All Rights Reserved.