[Android]端末内臓のカメラアプリを起動して写真を取得する7ステップ

Androidでは、自分でカメラの機能を実装しなくても、端末内蔵のカメラアプリを自分のアプリの中から使えるようにする「暗黙的インテント」というワザが存在しますが、そのワザを使って、撮影した画像を自分のアプリに取り込む方法の概要を説明しています。

Androidのセキュリティが時代の流れで強化されていますので、ユーザーに制限されている機能の利用許可(パーミッション)を得たり、他のアプリと安全にファイル共有するための仕組みの導入など、地味ですが大事なワザが盛りだくさんになっています。

 

このミニ動画講座で学べること

  • パーミッションとは
  • Androidにおける他のアプリとファイル共有するための決まり(FireProviderとは)

(詳しくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

みんプロにかける想い

  1. こんな無駄な苦労をするのはぼくで最後にしたい(ぼくがプログラミング講座をはじめたわけ)

  2. プログラミングは手段の1つに過ぎない(目的は自分のアイデアを形にすること)

  3. ぼくが別に言う必要のない挫折の黒歴史をあえてさらけ出している理由(自分の中にある「ブロック」を外すきっかけにしてほしい)

  4. プログラミングを通じて「やわらかい世の中」を作りたい(ぼくがプログラミング講座をやっている本当の理由②)

  5. プログラミングはみんなのもの!(プログラミングの醍醐味である「楽しさ」を伝えたい)

みんプロ作成アプリ




みんプロ代表の黒歴史


TOP