Androidミニ講座

ビューの中の項目のクリック処理(click)と長押し処理(longClick)

更新日:

 

画面や画面の中のパーツ(ビュー)をクリックしたり長押しした場合の処理のついて解説しています。

これらは、パーツ(ビュー)全体を押下する場合と、パーツの中にある項目を押下する場合がありますが、いずれの場合もイベントリスナーをつけてコールバックメソッドを実装するというやり方です。

 

クリック(タップ)処理と長押し処理 [KotlinでAndroidプログラミング・ミニ動画講座 #048]で学べること

ビュー全体のクリック処理とビューの中にある項目のクリック処理の違い

ビューの中にある項目のクリック処理(ItemClick)

ビューの中にある項目の長押し処理(ItemLongClick)

 

 

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

公式ブログで随時情報発信中!!

みんプロニュース

用語

Android


 

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

-Androidミニ講座
-,

Copyright© みんなのプログラミング by Telulu LLC , 2018 All Rights Reserved.