[Android]サポートライブラリのバージョンコンフリクト解消方法 All com.android.support libraries must use the exact same version specification

Androidのサポートライブラリのバージョンアップをすると、たまにこんなウォーニングが出てしまう場合があります。

All com.android.support libraries must use the exact same version specification 
(mixing versions can lead to runtime crashes). 
Found versions 27.0.2, 25.2.0. 
Examples include com.android.support:animated-vector-drawable:27.0.2 
and com.android.support:support-media-compat:25.2.0

(バージョンはその時々によって異なりますが)

これは、モジュールレベル(appレベル)のbuild.gradleファイル内で、サポートライブラリの依存関係の設定が1箇所しかない場合でも、こんな感じでウォーニングメッセージが出てしまう場合があり、「なんでやね~ん!?」状態になります。

 

この謎のウォーニングの解消方法です。

1.Project ⇒ .idea ⇒ Librariesフォルダを開く(依存関係が設定されている外部ライブラリの一覧が表示されます)

 

2.最新バージョンになっていない(例の場合は27.0.2になっていない)サポートライブラリを探す

 

3.2で特定したライブラリの最新バージョンの依存関係をappレベルのbuild.gradleに追記する(アンダースコアはハイフンに変える)

 

4.再度syncする

そのままです。

結論から言うと、ウォーニングメッセージの通りではあるのですが、

最新バージョンに更新できていないサポートライブラリがあるので、それを特定して更新してあげれば良い

ということになります。

ややモヤモヤ感は残りますが、とりあえずこれでウォーニングは解消できるので精神衛生は若干改善すると思います。

(詳しくは下の動画で解説していますので、よろしければご覧ください)

こんな記事も読まれています

おすすめコンテンツ




Flutter(フラッター)


みんプロ作成アプリ




TOP