みんプロ式3つの秘訣

具体的なスキルを「からだで」おぼえられるハンズオンスタイル(みんプロ式3つの秘訣)

投稿日:2018年2月3日 更新日:

 

「みんプロ式」はプログラミングサポーター(講師)と一緒にアプリを作りながら進めていくスタイルを取っています。  

簡単なアプリから徐々に難しいアプリへと、具体的なアプリを段階を踏みながら作っていくことで、実践的なスキルを無理なく「からだでおぼえる」ことができます。  

また、ツールを使う手順や実際のコードの書き方などの「プロセス」もわかるようになっています。  

これらの「プロセス」は、初心者の方が非常につまづきやすいところなのですが、本のテキストではなかなか伝えることができない部分です。  

「みんプロ式」は、動画講座であることの特徴をフル活用して、この「プロセス」がしっかり収録されています。  

まさに隣で一緒にアプリを作っている感覚で、実際のアプリ開発で使える実践的なスキルを身につけることができるのです(対面講座受講の方には、定価24,000円の動画配信講座[初級編]を無料でプレゼントさせて頂きます)。  

 

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

ほんまにやってよかったなと

数度の挫折経験から
みんプロと出会ってわずか2ヶ月でアプリをリリース!
芝 毅仁さんの大逆転劇インタビュー

今すぐチェック

  • この記事を書いた人
北川 博之 (みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。2000年より、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、パトナム・インベストメンツ(米国)で、日本株トレーダー・アナリスト、経営企画、システム開発等の業務に従事。主に日本株の売買執行・投資分析、経営計画の策定、海外投資家向け日本株営業、社内トレーディングシステム及び経理システムの開発等を行う。2016年、合同会社てるる設立。スマホアプリプログラマーとして「新感覚脳トレアプリ・記憶戦隊オボエルンジャー」「Meiso-一番シンプルなマインドフルネス瞑想」「ご当地的鉄道アプリ・関西鉄道駅検定(京阪神編)」など、知育・メンタルヘルス系を中心に5タイトル・計10本のAndroid・iOSアプリをリリース。2017年、自身のこれまでの社会人経験・プログラミング経験・子育て経験をを基に、プログラミングを通じて人々の人生を豊かにして、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献したいとの想いから、ビギナー向けプログラミングひろば「みんなのプログラミング by Telulu LLC」を設立し、プログラミングサポーター活動と心理カウンセリング活動を開始。3児の父。かなり長めのプロフィールをこちらから https://minpro.net/profile-of-ceo

-みんプロ式3つの秘訣

Copyright© みんなのプログラミング by Telulu LLC - 初心者向け反転授業型Kotlin✕Androidアプリ開発オンラインプログラミング講座「みんプロ式」 , 2019 All Rights Reserved.