心がラクになる心理学

「深呼吸」と「感謝」で心配事を流す

投稿日:2018年3月6日 更新日:

 

 

 

現代は「ストレス社会」と言われるくらいですから、仕事からプライベートまで日々いろんな心配ごとを抱えて生きている人が多いと思います。

ぼく自身も、もちろん例外ではありません。

会社をやっていますから、経営がうまくいかなかったらどうしようとか、よめの機嫌が悪かったらどうしようとか、こどもがかんしゃくを起こしたらどうしようなど、心配ごとをあげたらキリがありません。

では、人はなぜこうも色々心配し、悩むのでしょうか。

実は、「心配」や「悩み」は、今目の前で起こっていることではなくて、これから起こるかもしれない「将来」に関するものがほとんどです。

「将来」起こるかもしれないことが、自分にとって不都合な結果になるかもしれないことを心配し、悩んでいることがほとんどなのです。

つまり、心配ごとを抱えるというのは、まだ起こってもいないことを想像して、心が満たされない状態になっているということなのです。

では、心配ごとを流すことができるのでしょうか。

実は、その秘訣が「深呼吸」と「感謝」なのです。

人は、心配ごとを抱えている時は、心も体もあくせくしていることが多いです。そして、あくせくしている時は、たいてい呼吸が乱れ早くなっています。

心配ごとは「心」の問題ですが、まずその「心」を落ち着けるために、あくせくしている「体」を落ち着ける必要があります。「深呼吸」は、あくせくしている「体」を落ち着けてくれる効果があります。

そのとき、心配ごとが浮かんでくることがありますが、それは無視して呼吸だけに意識を向けるようにします。

そうすると、自分の意識の重心が、胸のあたりから、だんだんとお腹のところ(丹田)まで降りてくるのがわかります。まずはこれで、上ずってあくせくしていた「体」を落ち着けましょう。

「深呼吸」で「体」を落ち着けたら、つぎに行うのが「感謝」です。

では、何に「感謝」するのか。

それは、「今あなたが存在していること」にです。

人は自分一人で生きていけるものではありません。両親や家族・友人を始め、いろんな人との関わりや支えを受けて生きているのです。

これは一人暮らしの人であろうが、家族のある人であろうが変わりません。

かの稀代のお笑い芸人である明石家さんまさんの名言に「生きているだけで丸儲け」という言葉がありますが、まさにその通りなのです。

国に不満があっても、国の提供してくれる色んな行政サービスのおかげで、日本で快適な暮らしが送れているのです。

会社に不満があっても、会社が自分の労働に対価を払ってくれるからこそ、お金を出して自分の欲しい「モノ」が買えるのです。

そして、お金を出して自分の欲しい「モノ」が買えるのも、それを作ってくれる人がいるからです。

心配ごとは、まだ起こっていない将来のことを思い煩うことによって起こる「心」が満たされない現象です。

「感謝」は、「今」あなたがどれだけ満たされているかを気づかせてくれます。意識を「将来」ではなく「今」に向けることで、心配ごとを流すことができるのです。

今出来る「感謝」というものは、あなたが将来に抱いている壮大な夢や目標からすれば、ほんの些細なことかもしれません。

しかし、どんなに大きなことも小さなことの積み重ねで成り立っています。足元の小さなことを大切にすること、つまり「今」を大切にすることが大きなことを達成することにつながるのです。

どんな山も一歩一歩なのよ。 一歩、一歩、足を前に運びさえすれば、8000mの山だって登れるのよ。

(女性として始めてエベレスト登頂に成功した登山家・田部井淳子さんの名言)

 

「感謝」は、「今」を大切にする意識をもたらせてくれます。

ぼくも最初は懐疑的でした。でも、続けてみたら効果絶大でした。

これなら1円もかからないし、カウンセラーも要りませんよ(笑)。

 

みんプロへのお問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せ下さい

「みんプロ式」を知らない方はまずこちらから

経験ゼロから3ヶ月でアプリが作れる

今すぐチェック!

挫折した人の
挫折した人による
挫折した人のためのプログラミング講座

みんプロ公式LINE@

友だち追加

隔週程度でお役立ち情報配信
限定クーポンもゲットのチャンス
無料小冊子もプレゼント中!

みんプロならアプリ出せるって最初に確信した(受講生インタビュー・芝 毅仁さん)

社会人にはうってつけの講座だと思います(受講生インタビュー・大河内 誠一さん)

ぼくの人生挫折ヒストリー

ぼくのプログラミング挫折ヒストリー

  • この記事を書いた人
北川 博之 (みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

北川 博之(みんなのプログラミング by Telulu LLC 代表)

大阪府生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。2000年より、日本生命保険、ニッセイアセットマネジメント、パトナム・インベストメンツ(米国)で、日本株トレーダー・アナリスト、経営企画、システム開発等の業務に従事。主に日本株の売買執行・投資分析、経営計画の策定、海外投資家向け日本株営業、社内トレーディングシステム及び経理システムの開発等を行う。2016年、合同会社てるる設立。スマホアプリプログラマーとして「新感覚脳トレアプリ・記憶戦隊オボエルンジャー」「Meiso-一番シンプルなマインドフルネス瞑想」「ご当地的鉄道アプリ・関西鉄道駅検定(京阪神編)」など、知育・メンタルヘルス系を中心に5タイトル・計10本のAndroid・iOSアプリをリリース。2017年、自身のこれまでの社会人経験・プログラミング経験・子育て経験をを基に、プログラミングを通じて人々の人生を豊かにして、未来に希望の持てる明るい社会の実現に貢献したいとの想いから、ビギナー向けプログラミングひろば「みんなのプログラミング by Telulu LLC」を設立し、プログラミングサポーター活動と心理カウンセリング活動を開始。3児の父。かなり長めのプロフィールをこちらから https://minpro.net/profile-of-ceo

プログラミング挫折撲滅への道

1

  ぼくは、今でこそスマホアプリを作ったりとか、人様にプログラミングを教えることをやらせて頂いてますけど、ほんの数年前までは全然。 プログラミングというのは、一説には9割もの人が挫折すると言 ...

2

  これまで、「ぼくのプログラミング挫折ヒストリー」として、ぼくの黒歴史を恥ずかしげもなくしゃべらせて頂きました。 でも、あの苦い経験のおかげで、完全初心者向けのプログラミング講座「みんプロ ...

3

  これまで、スマホアプリプログラミングの勉強を1からやってきて、色んな挫折を繰り返してきたわけですが、その中で思ったのは、 世間のスマホアプリ開発を教えるカリキュラムというのは、たいがい「 ...

-心がラクになる心理学

Copyright© みんなのプログラミング by Telulu LLC - 初心者向け反転授業型Kotlin✕Androidアプリ開発オンラインプログラミング講座「みんプロ式」 , 2019 All Rights Reserved.